2018年3月22日木曜日

郷愁を誘う日本時代の旧型客車と木造駅舎

民宿「悠遊村」通信
木造駅舎巡りの旅
日本時代に建築された木造駅舎が未だ現役で活躍している駅が数十か所あります。
4~5日かけて木造駅舎巡りの台湾一周鉄道旅も楽しいですよ。
山佳駅

旧型客車に乗ろう
数年前から台東~枋寮間を1日1往復しているレトロ感満点の日本製の普快車(藍皮車)(非冷房の普通列車)が運行されています。
「旧型客車旧型客車(藍皮車)を使用した普快車の時刻表」
 普快車3671 枋寮10時55分発⇒台東13時21分着
 普快車3672 台東16時00分発⇒枋寮18時21分着
 
「台北から西廻りルートの所要時間」
 台北⇒高雄 新幹線2時間 / 高雄⇒枋寮 1.5時間 / 枋寮⇒台東 2.5時間
「台北から東廻りルートの所要時間」
 台北⇒台東 自強号4時間 / 枋寮⇒台東 2.5時間

臺灣鐵路管理局-列車時刻査詢系統 http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/TW_ScheduleDownload.aspx


「鉄道施設」
彰化扇形庫
苗栗鉄道文物展示館