2018年3月25日日曜日

【鉄道ファン向けの花東の旅】

花蓮で観光業を営んでいる私の知人が「レトロ感満点の日本製普快車に乗って花蓮・台東の旅」を企画しております
【鉄道ファン向けの花東の旅】
【Aコース:お一人様3,500元】
台北(6:50) ⇒ 鳳林(9:30) ⇒ 旧日本人移民村・林田村 ⇒ 瑞穂青蓮寺 ⇒ 瑞穂牧場 ⇒ 玉里麺(昼食) ⇒ (海岸山脈山越え) ⇒ 三仙台 ⇒’水往上流 ⇒ 台東駅(16:00) ⇒  (普快車) ⇒ 太麻里(16:32) ⇒ 知本温泉
★太麻里から知本までの移動は車になります。
【Bコース:お一人様3,000元】
台北(6:50) ⇒ 鳳林(9:30) ⇒ 旧日本人移民村・林田村 ⇒ 瑞穂青蓮寺 ⇒ 瑞穂牧場 ⇒ 玉里麺(昼食) ⇒ (海岸山脈山越え) ⇒ 三仙台 ⇒’水往上流 ⇒ 台東駅(16:00) ⇒  (普快車) ⇒ 屏東・枋寮駅(18:21) 
★2名様以上でのご参加をお願いします。お一人様での参加の場合、1,000元の割増料金が必要となります。
★上記価格には、食事代、電車代(台東⇒太麻里:25元、台東⇒枋寮:104元)は含まれておりません。
★知本温泉での宿泊先手配、枋寮での宿泊先手配が必要な方はお問い合わせください。

2018年3月22日木曜日

郷愁を誘う日本時代の旧型客車と木造駅舎

民宿「悠遊村」通信
木造駅舎巡りの旅
日本時代に建築された木造駅舎が未だ現役で活躍している駅が数十か所あります。
4~5日かけて木造駅舎巡りの台湾一周鉄道旅も楽しいですよ。
山佳駅

旧型客車に乗ろう
数年前から台東~枋寮間を1日1往復しているレトロ感満点の日本製の普快車(藍皮車)(非冷房の普通列車)が運行されています。
「旧型客車旧型客車(藍皮車)を使用した普快車の時刻表」
 普快車3671 枋寮10時55分発⇒台東13時21分着
 普快車3672 台東16時00分発⇒枋寮18時21分着
 
「台北から西廻りルートの所要時間」
 台北⇒高雄 新幹線2時間 / 高雄⇒枋寮 1.5時間 / 枋寮⇒台東 2.5時間
「台北から東廻りルートの所要時間」
 台北⇒台東 自強号4時間 / 枋寮⇒台東 2.5時間

臺灣鐵路管理局-列車時刻査詢系統 http://twtraffic.tra.gov.tw/twrail/TW_ScheduleDownload.aspx


「鉄道施設」
彰化扇形庫
苗栗鉄道文物展示館






2018年3月12日月曜日

最高の台湾料理店そして秘密  一元海鮮餐廳

民宿「悠遊村」イチオシ店
周囲に馴染まない音が聞こえ、そちらを見やると欧米人が円卓を囲んでる。
土地柄ここで見かけることは有る事は有るんだけど人数が人数なんで、少しびっくり。
そんな不思議顔の私にご主人が耳打ちしてくれた。なんとあの誠品書店の宴席だとの事。
それも老板(社長)、小老板(専務)、弟(関連会社社長)トップ自らが接待、多分有力な仕入れ先なんだろうね。
それはそれとしてこうゆう顧客がいるこの店凄い。ありふれた料理だけど味付けが凄い。


2018年3月8日木曜日

台北 花蓮で日本語が100%通じるお宿発見

日本人ガイドが民宿「悠遊村」を取り上げてくれました。

台北 花蓮で日本語が100%通じるお宿発見!!!
URLをクリックしてくださいね
👇
http://hualientrv.exblog.jp/24097625/

台北民宿「悠遊村」




2018年3月2日金曜日

必見のお土産店

民宿「悠遊村」イチオシ店
鼎泰豊本店で有名な永康街にお土産用の可愛いいグッズを売っているお店が有りますよ。必見の値打ちあり。