2016年11月29日火曜日

(仮称)ロングステイ・サポートセンター悠遊村

夢にみた海外ロングステイを開始~~♪♪、当初の数ヵ月は遊んで楽しく暮らせるかもしれません。が、遊びだけでは退屈な日々がやがて訪れます。やはり人には生甲斐が必要です。そして生甲をどのように探すかこそがセカンドライを充実したものにする必須条件です。趣味に没頭する、記録の整理をする、過去の自分の経歴を生かす、など選択肢は様々です。

ロングステイの準備は、まず旅行社に頼らず、ご自身の企画で10日前後の下見旅行にお出かけください。この行動力が出発点です。
ロングステイには、ビザ、住まい等々の問題が有りますが台湾にはロングステイをサポートする非営利グループが有ります。(仮称)ロングステイ・サポートセンター悠遊村 
お訊ねはEmailでどうぞ⇒gorozoupai@yahoo.co.jp




ロングステイの実現には大事な要素が種々有ります。なかでも候補地の情報収集が一番大事な事ではないでしょうか。

世界各地で既にロングステイを開始されておられる方も多数おられ、現地情報を流されておられます。これらの情報、旅行代理店や雑誌を通しての情報などで座して情報収集ができる時代です。ところが鮮度の問題で、これらの情報と現地の様子がかなり食い違うなどの情報ギャップが大きいという声もあります。

観光ではなく生活体験をすることが主目的のロングステイの場合は、やはり現地在住者でローカル情報に詳しいサポーターの協力を得て、数週間の現地生活を体験する事が第一歩でしょう。

下見、生活体験を何年も準備したにもかかわらずロングステイへの踏ん切りがつかない、これは何故でしょうか?自分が信頼できる、安心できる、楽しめる、コミュニティ、知人、友人が見つけられないからです。見つける方法がわからないからです。

台湾には沢山の日本人が在住しております。まずは、その人たちのコミュニティに飛び込み輪を広げる事です。そうすれば未知の体験、新しい世界が開けます。これこそロングステイの醍醐味でしょう。ロングステイには体力も若さも必要です。さあ決断しましょう。

ロングステイクラブ台北支部(悠遊村)がサポートさせていただきます。

成功さすロングステイの極意↴
【遊ぶだけでは過ごせない】
違う環境に身をおき新しい自分の可能性にチャレンジする。
夫婦互いが自分の趣味を持って24時間エンジョイできるものを持つ(生甲斐)。

【夫婦間で十分な話し合いを持ち意識を共有する】
将来、悔やまない為、今を楽しむ。
仕事一筋の人生から自分を解放する。

【人間力の有る人になる】
地域のルールを守る。
日本人としての価値観を捨てる。そして自分と違う価値観を認める。
異なる文化に対する思いやりを持つ。
その土地の人にお世話になっているという謙虚さを持つ。
自分を表現し、相手の表現を受け入れコミュニケーションを図る。
日本での地位や立場を日本国内に置いておく。

【日本で暮す際の配慮、気配りをする】

【現地事情】
自分の目・耳で現地の状況を確認する。
身近にサポートしてくれる人、エイジェントを探し、数週間の「生活体験」をする。

【日本とは違う】
不自由さを楽しむ気持ちが必要です。