2016年3月12日土曜日

昭和とIVY  四国「大洲」のIVY野郎

兄が生前良く話をしていた愛媛大洲の町を始めて訪れた。
臥龍山荘、大洲城、肱川など数えるほどしか観光資源がない小さな町。
長兄が少年時代を過ごしたこの小さな町。
兄を思いながらゆっくり興味深く大洲の空気を感じました。
偶然見つけた「ぽこぺん横丁」、こんな片田舎で私の青春を見つけるとは、なんという出会いだろう。
写真↴