2015年11月4日水曜日

スペイン「サンチャゴ巡礼」の路で見た観音様

スペイン在住の山崎夫妻が悠遊村にお越しになられてから2年が経つかな~、今も元気にスペイン生活を満喫されてます。

そんな山崎さんのサンチャゴ巡礼の或る一日の抜粋です。
”FoncebadonからPonferrada(27.3Kms.)への道中、Ponferradaから約8K手前の町「Molinaseca」のAlberguebに泊まることを御薦めします。
このAlbergueにMolinasecaを気に入った日本の巡礼者が彫った観音様の木が有ります。”

観音様の写真↴


私の素直な感想
「これを彫るのに何か月、いや何年かかたんだろう? この町で今も暮らされてるんだろうか?」
「自分にとってこの様な町が現れるかな?」