2015年11月15日日曜日

「3周年ご愛顧感謝記念30%割引」のお知らせです。

お陰様を持ちまして「3周年ご愛顧感謝記念30%割引」を終了させていただくことになりました。日頃のご愛顧に心より感謝申し上げます。

なにぶん、1日1組でやっております関係上、早い時点で年内空日が無い状態になりました。折角御問合せをいただいたにも関わらず、お断りすることになり心苦しく思っております。

そこで、「3周年ご愛顧感謝記念30%割引」を続行する事にいたしました。
ただし、予約お申込み期間を限定させてもらいます。
年末年始は来年の旅行計画どころでは無いでしょうから、来年2月末日迄という事にさせてもらいます。

お二人様宿泊料金NT$2200をNT$1540に、御1人様宿泊割引料金NT$1850をNT$1300にてご提供させていただきます(但し3泊以上御利用の場合)

室内69.3㎡(21坪)、オープン・テラス29.7㎡(9坪)の空間を存分にご満喫してください。

PS.
当ペンションは1日1組でやっておりますので旅行計画変更などのご連絡は少なくとも一ケ月以前までにお願いいたします(^-^)。ご理解宜しくおねがいします(^-^)。
「基本キャンセルポリシー」
連絡なしの不泊 :宿泊料金の100%
1ケ月以内    :宿泊料金の50%

朝市は楽しいよ~~  濱江市場

台湾の活気が一番感じられる朝市じゃないかな。MRT雙連の朝市も賑わいは有るんだけど規模が違うわ。プロ(業者)が出入りする朝市だけの事はあるわ。安い、そして何よりも新鮮。

行天宮から途中、ダンスをしたりカラオケに興じている人達を横目に栄星公園を通り抜ければ辿り着きます。今朝も質素な屋台飯を食ってます(^-^)






2015年11月12日木曜日

九份を望む貴重な写真!!八斗子公園(基隆)

九份方向の海岸線を撮りに行きました。それがどうしたって言われればそれまでなんですけどね。ま~あ、再び撮ることが無いと思いますので私にとっては貴重な写真です。

八斗子公園(基隆)から九份方向を写した写真↴


九份から海岸線を写したお馴染みの写真↴

大人の夕陽スポット  浅水湾IL Mare

夕陽で有名な淡水より更に北上します。車を30分ばかり走らすとそこには知る人ぞ知る夕陽スポットが現れれます。
そして、落ち着いた雰囲気を漂わす大人のお店IL Mare」プロ歌手の歌声をBGに、打ち寄せる波音と赤く燃える夕陽の中に身を置き台湾の楽しい思い出を作ってください。

写真↴




2015年11月5日木曜日

建築中の「台湾舞台芸術センター」  旧・士林市場の臨時美食街

士林と聞けば反射的に夜市が浮かぶほど毎度お馴染みの夜市はMRT士林~剣潭駅までに広がる大きな夜市です。
最近 高雄などに人為的な巨大夜市が作られてますが、歴史に裏打ちされた士林夜市にはかなわないですね。やはり、色んな面で台湾一でしょう。
でも私達地元民は周辺でウロウロしても観光化され過ぎた夜市の中心部には入りません(笑)。

国語辞典を引くと士林の「士」は義士・国士・紳士・壮士・文士・名士・学士・棋士・修士・博士 ・弁士 等に使われるように「成人した男子。学識・徳行のあるりっぱな男子。特別の資格・技術を身につけた人。」の意味を持っています。
片や「林」は山林・樹林・植林・森林・竹林・梅林・密林・原生林・学林・芸林・辞林・書林・僧林・林立などに使われるように「樹木の集まり生えた所。多くの人や物の集まり。 立ち並ぶさま。」などの意味を持っています。

「名は体をあらわす」か「体は名をあらわす」か、どちらが後先かは知りませんが、戦前では海外初の日本語学校、南洋植物研究所(現・士林官邸)など、戦後はあの故宮博物院、日本人学校、アメリカンスクール、数校の大学、国立台湾科学教育館、台北市立天文科学教育館など台湾唯一の学芸地区として君臨しております。
学校、塾が多く、学生・若者が多い、という特徴が若者達の放課後の空腹を狙って屋台が増え、それが夜市の発展した理由だというのが通説です。

前置きが長くなりました。この士林地区の台北メトロ(MRT)剣潭駅前に世界的に有名な建築家レム・コールハース(Rem Koolhaas)設計の「「台湾舞台芸術センター」が2016年のプレオープンを目指して建築中です。
この台湾初の伝統演劇の上演を目的とした「台湾舞台芸術センター」は特徴的な外観と地下1階地上12階、合計3100席の3つの劇場を擁し、舞台は伝統演劇の上演に最適な造りとし、西洋式の舞台では不可能だった空間を実現させる。というコンセプトで建設が進められています。

2015年11月4日水曜日

スペイン「サンチャゴ巡礼」の路で見た観音様

スペイン在住の山崎夫妻が悠遊村にお越しになられてから2年が経つかな~、今も元気にスペイン生活を満喫されてます。

そんな山崎さんのサンチャゴ巡礼の或る一日の抜粋です。
”FoncebadonからPonferrada(27.3Kms.)への道中、Ponferradaから約8K手前の町「Molinaseca」のAlberguebに泊まることを御薦めします。
このAlbergueにMolinasecaを気に入った日本の巡礼者が彫った観音様の木が有ります。”

観音様の写真↴


私の素直な感想
「これを彫るのに何か月、いや何年かかたんだろう? この町で今も暮らされてるんだろうか?」
「自分にとってこの様な町が現れるかな?」

2015年11月1日日曜日

「麻油鶏」鍋   台湾冬の風物詩

ちょっと早かった、でもでもでも、美味しかった~~~
「鶏肉」「生姜」「乾燥リュウガン」「キャベツ」「ごま油」「米酒」「素麺」「極々少量の水」

冬場になると台湾家庭の定番鍋料理「麻油鶏」材料も簡単で美味しい。
が、流石に昨日は初物食いにしても早すぎた(>-<)。米酒で煮込むこの鍋は体の芯から温まるので時期は真冬だね。

写真は鶏だけに撮り忘れ