2015年3月9日月曜日

花蓮へのアクセス

台北~花蓮間のアクセス
人気の列車(太魯閣号・普悠瑪号)の切符は、大陸からの観光客を当て込んだ旅行社・ホテル等が押さえてしまいますので当日の駅窓口での切符購入は不可とご承知ください。日本でのインターネット購入をお勧め致します。

【列車利用】  
*インターネットでの予約購入は乗車日の2週間前から可能です。ただし予約開始日の午前12時から1~2時間で完売されますので要注意。
*インターネットでの切符予約購入(カード払い)の方法
「交通部台湾鉄路管理局訂票作業系統」の画面に従って操作してください。左側表示項目最下部の「外国旅客訂票Booking Online」をクリックすると「Order Tickets On NET」画面に切り替わります。操作言語で日本語を選択できますので問題ありません。

*台北⇔花蓮間の「自強号」
(1)太魯閣号(日立製自動振り子列車)および普悠瑪号(日本車輌製自動振り子列車)
の場合、台北⇔花蓮間の所要時間は約2時間です。この2車種の列車は「無座(自由席)」の乗車券はありません。
(2)従来型自強号の場合、台北⇔花蓮間の所要時間は3時間です。
インターネットでは「無座(自由席)」の発券はありませんが駅窓口では「無座(自由席)」の乗車券を発券していますので購入は可能です。「無座」とは「自由席」券のようなもので、空席があればその席に座れますが、その席の所有者が来たら空けなければいけません。
(3)台北⇔花蓮間はいづれの自強号でも列車料金は同じで440元です。
台北→花蓮 間の列車の切符が取れないケースがしばしば発生しますので次善策として次の方法をお勧めします。
【高速バス・自強号の併用】
台北⇔羅東間を高速バス、羅東⇔花蓮間は列車(自強号)を利用します。
*高速バスは臺北轉運站(Taipei Bus Station)の4階にある高速バス会社「葛瑪蘭汽車客運」を利用します。時間帯にもよりますが10~20分間隔位で出ています。全席座席指定です。
羅東駅後站(裏口)から30mほどの高速バスターミナルに1時間弱で到着します。
*列車(自強号)に羅東駅から乗車、次駅の花蓮へは1時間程度で到着です。

台北~羅東間の高速バス料金は135元、羅東~花蓮間は列車(自強号)料金は203元、合計338元です。所要時間は乗り換時間等を含めても台北~花蓮間、2時間半程度です。

その他、「台北松山空港から復興航空」「宜蘭などの観光をしながらの3時間半のドライブ」という方法もありますが、制約、時間、料金 などをトータルで考えると【高速バス・自供号の併用】が一番の御薦めです