2014年7月4日金曜日

永遠の恋人  Lynx Master Model Sand Wedge

もうゴルフが出来なくなって10年は経つかな(>_<)。久しぶりにゴルフバックを覗き、幾多の窮地を救ってくれた戦友 Sand Wedgeとお喋りしました。

私:ご無沙汰してます。
SW:どないしたんや。長い事ほったらかして。
私:えらいすんまへん。ゴルフ出来んようになりましてん。
SW:なんでや。片腕でもなくなったんかいな。...
私:いや、そうやおまへん。腰が狭窄症にかかてもうて、さっぱりわやですわ。
SW:そうかいな、大変やったな。ほんで今はどないやねんな。
私:ぼちぼちです。
SW:まあ、大事にしてや。
私:おおきに。

私の愛器、1970代製造のLynx Master Model Sand Wedge、然もバックフェース側のNeckに「MADE IN USA」、フェース側のNeckに「17-4STAINLESS」の刻印が有る初期型の逸品です。
この初期のマスターモデルは、新品のスペアを何本も持っていたプロ(青木功、尾崎将司、倉本昌弘・・・・・・・・)がいたほどで、現在も多くのプロに愛用されているプレミアム的価値のあるクラブです。

初期のマスターモデルは軟らかな打感を持たせる為、ねじる力に強く摩擦に弱いステンレス素材が使用されていました。上記の様な特徴から多くの場合激しく磨耗しているものがほとんどで、キズの少ない良い状態のクラブに出会うことはほとんどありません。

初心者の頃から使い続けてるわりにはソールの「S」という文字や、溝も磨り減っておらず非常に良い状態で保有しています(^_^)。

 
http://allabout.co.jp/gm/gc/213219/ もっと見る