2014年1月10日金曜日

台北市内観光の乗り物


台北街中観光での代表的移動手段はMRT(メトロ)、バス、TAXIです。それに関するご宿泊の皆様の声です。


A-)バスは難しそうですね?
Q)はい、難しいです(笑)。路線が多すぎて常時利用している路線以外は台湾人でも分らないのでは。
A)バスの利用方法は?
Q)目的地を定めず市内観光替わりの利用をお勧めします(笑)
Q)乗車前に目的地を書いたメモを運転手に見せ確認する。そうすれば目的地到着時に運転手なり親切な乗客が知らせてくれます。
A)料金の支払い方法?
Q)前扉(運転手側)、後扉位置の室内上部に表示板が有ります。乗車時に表示板の上車、下車の文字を確認します。上車となっていれば乗車時に支払、降車時にも再確認し上車から下車に表示が変わっていれば2区間と云う意味なので降車時にも支払します。
下車となっていれば降車時に支払います。

A)料金は?

Q)1区間15元、2区間30元です。両替&お釣は出ませんのでMRTの駅あるいは7-11でEasy-Card(悠遊カード)の入手をお勧めします。

A)TAXIは外国人相手だと遠回りしませんか?
Q)運転手のマナーは世界共通でしょう。良いのもいるし悪いのもいる。
ただ言える事は台北市内は一方通行、左折禁止が多く、迂回する事は有りますが悪意を持ってする事は皆無でしょう。
A)TAXI運転手に日本語、英語は通じますか?
Q)メモ作戦が一番確実です。特にホテル名は英語名を知らない運転手が多いので中国語名と出来れば住所をメモ書きして見せてください。
A)メーター以上の料金を取られた。ボッタクリでは?
Q)メーターを日本の様に改善しないと誤解が生じますね(>_<)。
23:00~6:00は夜間割増が発生し、メーター料金(20%割増)+20元となります。
荷物が多い場合は10元の割増を請求される事が有ります。

A)ちょっと遠出で電車の指定席を買ったのですが既に人が座っている。
Q)空いているならという軽い感じで座っているだけで、チケットをみせればあけてくれます。

A)MRT、バス、電車の利用に便利なEasy-Card(悠遊カード)の購入は?
Q)MRT窓口、7-11で購入できます。100元(デポジット)+追加料金で購入できます。3泊4日の旅行ならば使用頻度にもよりますが300元程度追加しておけばいいと思いますよ。