2013年5月17日金曜日

悠遊村副村長の著作

半世紀に及ぶ日本統治により台湾には数多くの日本近代建築が残されています。敗戦により銅像、石碑の如くは撤去破壊されましたが建築物はまだまだ大事に保存利用されております。
これら建築を通し明治大正人が内地日本同様に台湾の近代化に向けた情熱が・男のロマンが感じ取れます。史跡認定を受けている建築物、将来認定されるであろう建築物を電子書籍で紹介いたしております(無料)。
「電子書籍Pubb」
                               烏山頭に咲く大輪の花     http://p.booklog.jp/book/61351/read
                               台湾に生きる明治大正ロマン http://p.booklog.jp/book/61439/read