2013年5月12日日曜日

「保安宮」の過火儀式

「火の上を歩く儀式」は世界中で行なわれており、それは修行あったり浄化行為であったりするここ保安宮」の過火の儀式は無病息災を祈念するための行為だ。

医の神様「保生大帝」を祀る「保安宮」はMRT圓山駅附近にある。この時期「保生大帝」の誕生を祝って2か月に亘り保生文化祭が催される(今年は4/7~6/3)。この期間内の4/17に催しの一つ「過
火」儀式が行われた。


P4170006.jpg

P4170010.jpg

P4170023.jpg
「過火」儀式
P4170025.jpg

P4170032_20110612235045.jpg

(20110417)