2013年2月27日水曜日

2013'台北ランタン・フェスティバル

花博会場跡地を使ったランタン・フェスティバル、素晴しいの一言です。一部ご紹介いたします。
写真↴

2013年2月25日月曜日

元宵節(小正月)

台湾の正月も昨日で終わりました。ラストデイはMRT内湖の土地の神様を祭る祭りに参加しました。爆竹が炸裂する様子を動画でご覧ください。
動画↴

2013年2月21日木曜日

台北一のマッサージ技術者集団「活泉」 ★★★

「活泉」太極堂 ★★★☆
厳しく指導された技術者が「仕事の疲れ」や「旅の疲れ」を癒してくれますよ!!!
5スターホテルとも契約されている、安心安全なサービスが提供されます^^。それにオーナーが日本人っていうのも良いね^^。場所も分かりやすい、行天宮の前 占い横町の上。
おまけに悠遊村の紹介と云えば割引も有りますよ^^。
(^^)マークがいっぱいの良い事ずくめの台北のマッサージ店です。
写真↴
右写真のブルー色の研修生は白い制服を着るオーナーの厳しい試験中。なんでも試験中1か所でもツボを外したら不合格だそうです。でも、この研修生 他店で仕事をしていたようなんですが、正規技術者の白い制服への道は遠いね(><)。
プロ技術者             研修生             

2013年2月18日月曜日

淡水 異国情緒たっぷりの山の手

高台からの夕陽観光と異国情緒を求めて淡水にやってきました。山の手は海岸沿いの老街や夕陽観光とは一味違った淡水の顏をみせてくれます。
写真↴
マカイ博士の居宅

淡江中学八角塔
英国領事官邸

紅毛城(1629年スペイン人が築く sandominngo城)
  教士会館
 小白宮(淡水税務士官邸)


 牧師楼
 姑娘楼
 牛津学堂
 Dr.マカイ 夫人 墓所
淡水女学校

「ペンション悠遊村」サイトへの移動ボタン
連載中(どんどん写真を追加していきます)

2013年2月12日火曜日

写真で見る淡水

夕陽の前に老街を散策、東洋と西洋が混ざった面白い街だ。

 マカイ・ストリートの入り口に建つ巨大なマカイ頭像
マカイ医院



淡水礼拝堂
紅楼「淡水の商人、李怡和」が厳選された建材を使い4年の歳月をかけ建築
淡水町長 多田栄吉の居宅
 日本時代の木造建築のひとつ(警察署跡)




2013年2月10日日曜日

「清水巖祖師廟」

「清水巖祖師廟」 ★★★★
台北の郊外 三峡というところにスペインの「サグラド・ファミリア」と並び称される建築物が有ります。芸術家「李樹梅」が生涯をかけて再建を志した「清水巖祖師廟」がそれです。
台湾に有る他の廟・宮・寺などとは同列にできない宗教建築物だと私は思っております。

アクセスは少し不便ですが行く価値の有る廟です。
台鉄「鶯歌」からtaxiが最善でしょう。(台北⇒萬華⇒板橋⇒樹林⇒鶯歌)
窓口での買い方 ⇒ 請給我( 枚数 )張到( 行先 )的全票
MRT板南線「永寧」からバス916でも可能。

隣接している老街も楽しめます。


淡水夕陽百景

夕陽の淡水をアップしていきます。お楽しみに!

写真↴
2012.12.13
 ↓
 ↓

2013.12.14
 ↓

2013.01.21