観光地に飽きた人は「康青龍」(カンチンロン)の散策がお薦め

2020年5月20日水曜日

街歩き(観光)

t f B! P L
「康青龍」(カンチンロン) 最寄駅はMRT古亭駅・台電大樓駅・東門駅。
南北に北から永康街⇒青田街⇒龍泉街と楽しい町が連なっています。
カンチンロンの康(カン)は永康街、青(チン)は青田街、龍(ロン)は龍泉街、各地域の頭文字を取って「康青龍」(カンチンロン)と言われています。
「永康街」は今更ながらの地域ですね。小龍包の鼎泰豊、マンゴーかき氷の各店、上海料理の高記等々、外省人料理が軒を並べる観光客必須の地域です。
「青田街」は日本人が昭和町と呼んでいた地域で日本家屋や樹齢100年におよぶ木々に包まれた落着きの有る歴史の街です。
「龍泉街」は師範大学に近い事もあり学生のエネルギーが溢れる、少し士林夜市とは趣きの異なるナイトスポットです。

閑静なたたずまいをみせる青田街

昼間の龍泉街、夜ともなると歩くのが難しいほどの人出になります。
若者の街らしくこじゃれた店が軒を並べています。

自己紹介

自分の写真
普段は愛するWineや台湾の紹介、SNS関係のブログを書いたり、独自教材で「話せる日本語」を教えています。 30代前半で起業、60で引退、現在は大阪、南国台湾を往復しながらフリーランスな生活をしています。

Translate

Keyword 検索

人気の投稿

『レポート』台湾 観光 食

QooQ