2013年1月19日土曜日

台北裏庭観光  陽明山公園★★

台北市内の北側は大屯山、七星山、竹子山などの火山の峰々が連なっており、この広大な山岳地帯が陽明山公園となっております。冬には山頂に降る雪景色、ツツジや桜、カーラの咲く2~3月頃、新緑の夏、秋の紅葉、四季を通じて楽しめるところです。

整備された遊歩道のハイキング、古道歩き、自然に包まれた露天風呂、寒い土地で作られた現地の美味しい山菜料理、歴史散策、これらが1日で楽しめる地域です。市内から20~30分もバスに乗れば陽明山の入口まで行けます。MRT剣潭から「紅5」「「260」に乗って終点陽明山で下車、あとは興味の趣くままに。

【自然を歩く】☆☆☆☆☆
【温泉】★★★★★
【山菜料理】★★★☆☆
【歴史散策】☆☆

前山公園付近

馬槽花芸村
竹子湖、海芋花園前の「冠宸食館」
草山御賓館(閉門されており南国の木々が生い茂り中は窺い知れない)
草山行館(蒋介石の別荘)
中山楼
教育研修センター(日本時代はヘルスセンター)