2014年3月10日月曜日

台湾でロングステイ(2)

【準備は早めに決断は果敢に】
私達がまとめて休暇を取れるのは、正月、夏休み、5月GWの3回くらいしかない。海外へ出かけるのに費用が一番掛かる時期だ。でもしょうがない。情報はあくまで情報であって、自分の目で確かめる事が1番大事な事だから(失敗例はあまり表には出てこない)。私は出発日を少しずらすとか工夫し少しでも安くなる方法を探した。しかし、ここは必要経費だと考え有る程度の出費は覚悟した。

「ハワイ島」を筆頭に「マレーシヤ・ペナン」「タイのコ・サムイ」「グアム・サイパン」「宮古島」等々の下見に出かけた。私のテーマは南の島に住むだった。しかし条件を全て満たしてくれる国は無かった、日本を含めて。理想の場所を捜し求めている内に体力が無くなり断念、そして結局観光を繰り返しただけと云う結果にしたくなかった。

海外生活に何を求めているのか自問自答し、そして出した答えは現在の環境を変え、24時間46時中趣味に没頭できる自分が欲しかった。そして次に貧乏な私は日本のお金の価値が2~3倍になる場所で生活する事を考えた。

ポジティブに、あまり先の事を考えず、目的に合致する場所があれば躊躇せず体力の有る内に実行する。楽しい日々の為に、まず行動あるのみ。最期は決断、踏ん切りだった。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

台湾旅行 ブログランキングへ