2012年5月31日木曜日

台湾を走った最古の蒸気機関車

台湾を走った最古の蒸気機関車が台湾国立博物館のある二二八和平記念公園のガラス張展示室に置かれている。

清国時代に基隆~台北間を走った1形蒸気機関車「騰雲号」。日本により接収された車両の一台。

台湾に残る最古の「9号機関車」。1872年(明治5年)日本初の鉄道、新橋~横浜間を走った蒸気機関車のうちの1両である。海を渡り台湾にやってきたこの機関車は高雄~台南間を1926年(大正15年)まで走り続けたそうです。

ペンション悠遊村サイトへの移動ボタン⇒「ペンションBC悠遊村