2012年5月27日日曜日

久しぶりに飲み頃を考えるワインに出会う。

久しぶりに飲み頃を考えるワインがニューヨークの友達と一緒にやってきた。その名はCaliforniaはnapa-valleyでJoseph Phelps氏が造る最高級特別プレミアムワインINSIGNIA(2006’)だ。
芳醇で、深い味わいを持つINSIGNIAはCaliforniaで一番最初に造られたボルドータイプのカベルネで、2005年ワイン・スペクテイター誌が選ぶWine of the Yearで見事一位に選ばれ、世界の頂点に立ちました。2006’ヴィンテージはCS95% PV5%で造られています。

生産量の少ないINSIGNIAはワイン愛好家にとっては一度は手にしたい夢のワインです。守剛に感謝感謝大感謝です。
写真↴
ボトルには葡萄の葉とワイン名が彫りこまれております。

ペンション悠遊村サイトへの移動ボタン⇒「ペンションBC悠遊村